メニュー

糖尿病腎症の新薬への期待(CREDENCE試験)

[2019.04.01]

糖尿病のお薬SGLT2阻害薬(カナグル)はすでに発売され、当院でも積極的に使用しています。

このお薬が血糖を下げるのみならず、糖尿病腎症に有効なことがわかってきました。

オーストラリアのメルボルンでH31年4月15日(月)にCREDENCE試験が発表されます。

この試験はカナグルが糖尿病腎症に有効かどうかを確かめる確証を得るための試験です。

日本で100名の治験協力者が参加しています。当院からも10名の方に参加していただきました。

結果がとても素晴らしい事が噂されており、今からワクワクしています。

皆さんもネット上で結果が見られると思いますので、4月16日以降興味のある方は「検索 CREDENCE試験」で調べてみてください。

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME