メニュー

新・医者にかかる10か条

[2019.04.17]

患者さんが自分の望む医療を選択して治療を受けるには、まずは「いのちの主人公」「からだの責任者」としての自覚、患者さんが主人公になって医療に参加する事が大切です。

自分の知りたいこと、言いたいことを、要領よく伝えるのは難 しいことです。あらかじめ伝えたい内容を整理して、病状・症状をメモして先生に渡しましょう。

受診の際は、「新・医者にかかる10か条」を参考にしていただければと思います。

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME