メニュー

ご挨拶

当院は、地域の健康増進に真摯に取り組んでいます。

患者様に寄り添った診療をモットーに、問診や診察にも最善をつくして、お気軽にご相談いただけるクリニックづくりを目指しています。

スタッフ一同、皆様のご来院をお待ちしています。

何卒よろしくお願いいたします。

院長  川田敏夫

 

1987年 群馬大学医学部卒業

群馬大学付属病院、県立がんセンター、桐生厚生病院、国立高崎病院、公立富岡総合病院等で勤務しながら、家庭医、プライマリー・ケア医の道を歩みだす。

2000年 伊勢崎市民病院後期臨床研修(内科:糖尿病、胃カメラ、皮膚科)

2001年 新橋病院(皮膚科)

2001年 黛医院(内科・糖尿病・皮膚科)

2005年 太田由良町にて川田クリニックを開業

現在に至る

 

 

<資格>

日本糖尿病協会療養指導医、(独)国立健康・栄養研究認定・栄養情報担当者(NR)、日本プライマリー・ケア連合学会家庭医療専門医、日本臨床内科医会専門医、日本泌尿器科学会専門医、日本透析医学会専門医、日本医師会認定産業医、介護支援専門員、医学博士

 

 

<論文:一部抜粋>

「2型糖尿病症例におけるエンパグリフロジン(SGLT2阻害薬)の臨床的有用性に関する検討」

 Diabetes Frontier Online3.e1-006.2016 清水弘行、川田敏夫、佐藤則之

「尿中アルブミンおよびクレアチニン同時迅速測定試薬「アリーアAfinion ACR」の基礎的検討」

 医学と薬学72(10)1773-1780 2015 川田敏夫

「新規持効型インスリン製剤デグルデクの臨床的有用性に関する検討」

 Progress in Medicine Vol.34 No.7 2014.7 秋山仁、柿下広文、片桐美香、上原啓吾、大井晋介、川田敏夫、加嶋耕二、佐藤則之、清水弘行

「リラグルチドのBody Mass Index(BMI)別臨床効果に関する解析-全治療別による比較検討―」

 THERAPEUTIC RESEARCH no.8 vol.35 2014 清水弘行、秋山仁、柿下広文、上原啓吾、川田敏夫、加嶋耕二、小内亨

 

 

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME